be-NatuRalアレルカットの上質な栄養分♪安心できるご飯を愛犬に!良質で多種類の栄養を愛犬に!


ドッグフードはAAFCO(アメリカ飼料検査官協会)が定める栄養基準などがあり、多くの商品がその基準に準じてつくられています。
しかし、栄養基準を満たすことは簡単で、たとえばタンパク質の量を満たすために、鶏の羽根を入れることもあります。ですが、それでは栄養は摂取できません。栄養は量も大事ですが、それ以上に質が重要なのです。
be-NatuRalアレルカットの場合、数字で見ればタンパク質も脂肪も少なく、一見栄養が少ないと思われますが、栄養基準を満たし、さらに良質な原材料を使用しているので、一般のフードよりも栄養満点になっています。

タンパク質

タンパク質はアミノ酸の集合体で、身体の部位を形成します。アミノ酸のうち10種類は食べ物からでしか摂取できません。タンパク質は動物性食品や豆類に多く含まれています。
食物性アレルギーは、タンパク質に反応します。be-NatuRalアレルカットでは主なタンパク源はアレルギー反応の少ないカンガルー肉、ライ麦、ソルガムなどを使用しています。

脂肪

脂肪は最もエネルギーを生み出す栄養素です。また、ビタミンの運搬の働きもあり、さらに脂肪に含まれる脂肪酸が細胞膜を作ります。特に犬の場合、オメガ6脂肪酸とオメガ3脂肪酸のバランスで、皮膚や被毛が健康的になります。

脂肪は最もエネルギーを生み出す栄養素です。また、ビタミンの運搬の働きもあり、さらに脂肪に含まれる脂肪酸が細胞膜を作ります。特に犬の場合、オメガ6脂肪酸とオメガ3脂肪酸のバランスで、皮膚や被毛の健康をサポートします。

【be-NatuRalアレルカットは脂肪源として以下のものを使用しています。】

キャノーラ(なたね)油 オメガ6脂肪酸供給源
亜麻仁 オメガ3脂肪酸供給源
アボカド果肉 鶏、牛乳、魚、卵

炭水化物

炭水化物には、糖質と食物繊維とがあります。糖質はエネルギーになりますが、食物繊維はなりません。いずれも穀物に多く含まれます。
糖質は最も効率のよいエネルギー源で、さらに脳の栄養源でもあります。摂りすぎは糖尿病等の原因になりよくありませんが、極めて重要な栄養素です。
糖質は犬の胃腸で消化されにくいといわれています。しかし、高温の水蒸気で加熱調理をすれば十分消化できるのです。
be-NatuRalアレルカットは、糖質もきちんと消化できるように、一般的なドッグフードの製造工程に加えて水蒸気加熱調理を行っています。


お電話でのご購入・お問い合わせはこちら いい品ショップ お客様窓口 0120-110-389
5,250円以上のお買い上げで、全国送料無料・代引き手数料無料
はじめてのお買物の方に500ポイントプレゼント!